blog index

COFUNE

Community FUREAI Net (コミュニティふれあいネット) 管理人のブログ
思い出ファッションショー
0

    社大の学生サークル「たんぽぽ」が、「思い出のファッションショー」を企画し、参加洋服or参加者を募集しています。地域の皆様、ぜひ協力してあげてください。

     

    思い出募集:12月10日まで 電話問合:0120−309−540

     

    花ファッションショー花

    【日時】☆12月17日 14時〜16時

    【会場】学校:日本社会事業大学 A101

     

    たんぽぽの学生さん達、清瀬市サロンマップを片手にサロンを巡って企画の紹介をしていました。

     このチラシは12月2日(土)、ふれあいど〜り松山サロンを訪ねてくれた学生さんから頂いたものです。

     

     

    | cofune管理人 | その他 | 09:13 | - | - | - |
    清瀬の秋
    0

      紅葉今年は紅葉狩りを近くの中央公園で済ませました(結果としてそうなったのですが)。久しぶりに夫婦でウォーキングストックを持ってウォーキングをしました。緑陰通りをぐるっと回って、喫茶honobonoでお茶し、サンハウスで孫にクリスマスクッキーを買って、志木街道から中央公園に入りました。すると、目の前に大きな銀杏の木、その前に真っ赤な楓もみじ、色のコントラストがとても美しく、紅葉を見に山に行きたかったのに行けなかった不満が、溶けていくのを感じましたkyu

       

       

       

      | cofune管理人 | 清瀬 | 15:00 | - | - | - |
      フォトボイス展
      0

         11月18日(土)〜26日(日)、清瀬駅北口徒歩1分、アイレック(アミュービル4F)でフォトボイス展を開催しています。

        初日の午前、ちょっとだけ受付を手伝いました。すいている時間帯だったので、展示を見せてもらいました。

         私の実家は福島県いわき市、実家は塀が崩れるくらいですみましたが、水道が1ヶ月くらい使えず、とても苦労したようです。

         立ち直ることができるのだろうかと思われるほど大変な経験をされた方々でも未来にむけての姿、写真は静かに語りかけてくれます。是非、皆さま、お越しください。

         

        | cofune管理人 | 震災 | 13:40 | - | - | - |
        避難所開設・運営訓練
        0

          2017.11.12(日)清瀬第7小学校体育館で行われた「学校避難所開設・運営訓練」に、ボランティアスタッフとして参加しました。

            当日受付の記録によると184名の方が参加されたとのことですが、実際には200名を超えていただろうとの事務局発表。この訓練は、事務局の周到な準備とボランティアを交えた事前の何回もの打ち合わせのせいか、成功裡に終わったようです。私は居住班を担当しました。30名づつ4ブロックしか班を設定していなかったのですが、急きょ7ブロックまでに増設されました。にもかかわらず、連携プレーでなんとかスムーズにこなせたようです。写真は私が担当したB班の班長・副班長(その場で参加者から役になっていただいた)が避難所での注意事項を読み上げているところです。

          ※反省事項としては、自分の声もそうですが、声が通りにくかったと(参加者より)。
          本番は、絶対きてほしくないのですが、本番でもこの経験が生きるとよいですね。


          <残念なこと1点>
          終わってから自転車を出しに駐輪スペースへ行った時のこと、その前に留めてあった自動車のドアが突然あいて、中からたばこの煙と臭いが私に襲ってきました。喫煙していた方はボランティアスタッフとして参加していた方です。遅れて会場に来た方に、終わってしまったことを告げようと車のドアを開けたようですが、手には火がつき煙を出し続けているたばこが・・・。風邪あがりでマスクをしていたとはいえ、強烈な臭いに息を止めて急いで自転車を出しその場から離れました。
           ここは小学校の敷地内、しかも隣の保育園の敷地と隣り合わせのスペースです。清瀬市内小学校は敷地内全面禁煙です。なぜ、その敷地内で平気で喫煙できるのでしょう。このイベントは事前に何度も打ち合わせ会を開催しています。主催者が事前に「小学校は敷地内禁煙ですから、喫煙は絶対にしないでください」と言っていなかったから?

          そう言わなければいけないほど、清瀬市民の「子どもの健康を守る」意識が低いとしたら、とても悲しいことですね。

          結核関連で医療機関がとても多く、市長が「めざせ!世界医療文化遺産へ」と叫んでいる市なのに・・・。市民の意識改革に市が力を入れない限り「世界医療文化遺産」は夢のまた夢です

           

          | cofune管理人 | 震災 | 12:01 | - | - | - |
          清瀬のイベント紹介「忍者になろう」
          0

            11月5日(日)清瀬市の神山公園(ころぽっくる前広場)で、ボーイスカウト清瀬2団主催による野外遊び「忍者になろう」があります。楽しそうですよ! 思いっきり遊んでね。

            | cofune管理人 | 清瀬 | 10:50 | - | - | - |
            清瀬市パブリックコメント
            0

                清瀬市新庁舎へパブコメを!

              受動喫煙のないクリーンな市役所を望まれる方、パブリックコメントを送ってください。

               

              http://city.kiyose.lg.jp/s002/030/040/140/20170927183017.html

              ↓上記で送れない場合、下記でトライしてみてください。

              http://www.city.kiyose.lg.jp/s002/030/040/140/20170927183017.html

              ↓これでも送れない場合、以下を選択。

              この閲覧のサイトを続行する。

               

              <参考:私の送ったコメント>

               秧慶舎の敷地を完全禁煙に>:「新庁舎の敷地内禁煙を要望する陳情」が平成299月の清瀬市定例本会議で不採択となりました。しかし、翌月10月には「東京都子どもを受動喫煙から守る条例」が制定され、その直後、上野動物園でも敷地内全面禁煙の検討に入りました。この条例を機に東京都では2020年の東京オリンピックに向けて公共施設の敷地内完全禁煙の動きが加速していくことでしょう。くしくも清瀬市の新庁舎の業務運用は東京オリンピックの翌年2021年であり、それまでに他市の受動喫煙防止対策は庁舎の敷地内禁煙を含め著しい変化がみられるはずです。清瀬市も健康を重視する世の潮流を真摯に受け止め、敷地内を完全禁煙とするよう再度のご検討をお願い致します。

              ◆秧慶舎の敷地内禁煙が実施されない場合、市民用喫煙所の移動を>:10/1新庁舎の説明会で、市民用喫煙所が2階保育室の真下に配置されることを知りました。周囲を壁で囲む喫煙所(喫煙ブース)を作っても、喫煙ブースのドアの開閉や喫煙所付近の庁舎入口から喫煙者にまとわりついて入ってくる煙と臭いを断ち切ることは困難です。また、喫煙者のすべてが喫煙所内部で整然と喫煙するとは限りません。現に、車の窓を開けた状態で喫煙しながら駐車場から出ていく車、市役所正門で喫煙を開始し煙を吐きだしながら喫煙所に向う高齢男性を見かけたことがあります(喫煙所を吸殻入れとしか考えていない)。このような状況では、2階の保育室は一年中窓を閉め切った状態で運用せざるを得ません。よって乳幼児を受動喫煙の害から守るため、市民用喫煙所の移動をお願いします。ただし、市役所敷地周囲の道路に面した場所に喫煙所を設ければ通行人の喫煙所になってしまいますので、これは絶対に避けて下さい。

              <新庁舎の敷地内禁煙が実施されない場合、煙・臭いの漏れない徹底した喫煙所を>:厚生労働省局長通知は、全面禁煙が極めて困難である場合は、「分煙効果判定基準策定検討会報告書」を参考に適切な受動喫煙防止措置を講ずるように求めています。新たに設置する喫煙所はこの基準を順守して下さい。

              ぁ秧慶舎の敷地内禁煙が実施されない場合、喫煙所以外での喫煙禁止の徹底を>:敷地入口の立看および路面のマーク(路面が最も効果的)、屋内の飲食・交流スペース、行政資料コーナー・市民協働サロン兼ギャラリー・市民協働ルーム、展望ロビー、トイレ等、市民が利用する多くの場所に、禁煙マークとともに喫煙所でしか喫煙できないこと、未成年者や妊婦が立ち入ることがないようにとの注意喚起の表示を徹底して下さい。このことは、職員と市議会議員が利用する多くの場所も同様です。

              ァ秧慶舎の敷地内禁煙が実施されない場合、喫煙所の相談は第3者に>:9月の総務文教常任委員会で、市担当者から喫煙所についてはJT(日本たばこ産業)と相談すると発言がありました。JTは喫煙者を増やし増益を図ることが目的の企業です。そのような企業に受動喫煙対策について相談することは、JTのロビー活動を清瀬市が公然と認めることになります。JTと相談すること、JTから吸殻入れ等の寄贈を受けることは決して行わないで下さい。

              Α禹毀鮟蠧發貌る店舗でのタバコ販売の禁止を>:市役所は喫煙が目的で来る場所ではありません。よって、市役所内に入る店舗の入札の際、タバコの販売をしないことを条件に入れて下さい。

               

              | cofune管理人 | 受動喫煙 | 15:00 | - | - | - |
              成年後見制度
              0

                 ニコ  あなたのためになるセミナーをご紹介します。

                 

                ハート 11月11日(土)清瀬市生涯学習センター(アミュービル6階)(清瀬駅北口歩1分)、権利擁護セミナー、「よくわかる成年後見制度」が開催されます。周知が十分でないのか、権利擁護とか成年後見制度という言葉になじみがないのか、参加申込み者がなかなか集まらないようです。

                 

                kyu 高齢になって判断能力が十分でなくなっても、地域で自分らしい生活を送るための方法(振り込め詐欺にもあわず)、セミナーに参加して、一緒に考えてみませんか?ピース

                 

                ☎ 042−495−5573(きよせ権利擁護センター) 

                 

                | cofune管理人 | その他 | 12:49 | - | - | - |
                清瀬市新庁舎パブコメのお願い
                0

                  パブリックコメントで、意見を! 10月31日必着  
                  http://city.kiyose.lg.jp/s0…/030/040/140/20170927183017.html

                   10/1清瀬市新庁舎の説明会に参加しました。新庁舎の敷地内禁煙の陳情が不採択とされた後でしたので、喫煙所の環境を知るのが目的でした。しかし、図面に喫煙所はなく、説明も一切ありませんでした。質疑応答でやっと判明!(赤丸の位置) 

                  職員用:屋上(清瀬市は屋上で養蜂し、ふるさと納税のお礼にしています。蜂蜜への汚染は?)

                  市民用:東側職員通用口付近(2階には子育て支援課があり、ちょうど喫煙所の真上が保育室になっています

                   

                   保育室窓下の喫煙所から煙・臭いが全く漏れないと保証できるでしょうか。そうでない限り、保育室の窓は1年中締め切ったままになります。

                   先日、市役所敷地に入る所でたばこに火をつけ煙を吐きながら市民用喫煙所に向かう高齢男性を見かけました。喫煙所は単に吸殻を捨てるところとしか考えていないようです。
                   昨日、くわえたばこで煙を吐きだしながら市役所駐車場から出ていく車を目撃しました。運転席側の窓は全開、本人も車の中に充満する煙は嫌なようです。
                   
                   受動喫煙の問題は、マナーの問題ではないのです。分煙では解決しないのです。敷地内全面禁煙にしない限り、このような問題は避けられないでしょう。

                  | cofune管理人 | 受動喫煙 | 16:34 | - | - | - |
                  陳情内容を貼り付けました
                  0

                      新庁舎の敷地内禁煙を要望する陳情

                     

                     近年、長年にわたる疫学的追跡調査結果が次々と公表され、喫煙者から非喫煙者に及ぼす健康被害が科学的根拠を持って明らかになっています。これまで厚労省が「受動喫煙との因果関係が十分」と判定していた病気は、肺がん、脳卒中、心筋梗塞、小児では喘息との関連、赤ちゃんでは乳幼児突然死症候群のリスクを高める等でした。加えて昨年、受動喫煙による国内年間死亡者は、約1万5000人というショッキングな数字が厚労省研究班から報告されました。

                     今年になっても、日本人を対象にした研究成果が、次々と新聞紙上に取り上げられています。受動喫煙による肺がん発症リスクは 1.3倍(国立がんセンター)、受動喫煙で大動脈が突然裂ける「大動脈解離」や「大動脈瘤」で死亡するリスクは 2.35倍(筑波大チーム)。

                     このように受動喫煙の健康への影響が、科学的根拠をもって国民に知らされるようになった現在、市民の受動喫煙への意識はかなり変わってきました。以前は、あまり気にならなかった他人のタバコが、今は非常に不快なものになっています。タバコから立ち上る副流煙のほうが肺に吸い込む煙より有害物質を多く含んでいること、煙を直接あびなくても臭いの中に有害物質が含まれていること、タバコを吸い終わった人の吐く息からも服からも有害物質が出されていること、国民(清瀬市民)はその事実を知っています。

                     新庁舎の建物内禁煙は当然のことですが、6月の新庁舎建設特別委員会議事録では、1階部分と屋上の2か所に喫煙場所を設ける案が書かれていました。新庁舎の周囲には緑地も整備され、本庁舎には飲食・交流スペースやATMも設置されるということです。本庁舎から健康センターへのアクセスも改良され、市役所の利用はこれまでとは違ってくるはずです。屋外の利用も同様、木陰でお喋りする人、待ち時間、外で子どもを遊ばせる人など多様化するはずです。このような環境下、たとえ屋外であっても、市民用喫煙所と職員用喫煙所から流れてくる煙や臭い、吸っている姿を目にすることで、多くの市民は不快感をいだくでしょう。健康増進法第25条で「施設を管理する者に対し、受動喫煙を防止する措置をとる義務」が課せられています。今後の受動喫煙防止対策の基本的な方向性として、厚生労働省局長通知は「屋外であっても子どもの利用が想定される公共的な空間では、受動喫煙防止のための配慮が必要」と指摘しています。

                     本年1月30日、神奈川県の藤沢市は、建設中の新庁舎について、そこまでしなくてもという意見があるなか、敷地内全面禁煙とする方針を明らかにしました。

                     伝統ある呼吸器専門病院があることを誇りにしている清瀬市です。市長が「都市格の高いまち」を叫んでいる清瀬市です。都市格が高いとは、人(職員、議員、市民)の品格が高いという意味だと私たちは思っています。藤沢市にできることが清瀬市にできないことはないはずです。

                     是非、“さすが清瀬市”と、マスコミに取り上げられるようなご英断をお願いいたします。

                     

                                         平成 29年 8月 25日

                    清瀬市議会議長

                      西 畑 春 政 殿

                                 陳情者

                                 住所(事務所) 清瀬市元町1-8-20, エスタ清瀬403

                                         市民の健康をまもる会

                                                      氏名      大 森 正 子

                     

                    | cofune管理人 | 受動喫煙 | 19:49 | - | - | - |
                    「新庁舎の敷地内禁煙を要望する陳情」の結果
                    0

                      「新庁舎の敷地内禁煙を要望する陳情」の結果

                       

                      賛成:ふせ由女(共に生きる)
                         宮原りえ(風・生活者ネット)
                         佐々木あつ子(日本共産党)

                       

                      反対:斉藤あき子(公明党)
                         粕谷いさむ(清瀬自民クラブ)
                         中村清治(清瀬自民クラブ)

                       

                      反対:渋谷けいし(清瀬自民クラブ、委員長)

                       

                      9月12日清瀬市議会第3回定例会総務文教常任委員会で審議されました。その結果は上記の通り賛成・反対同数のため、委員長採決で反対となりました。委員長は意見を述べていないので、なぜ反対したのか、その理由はわかりません。各委員の意見は後日清瀬市のホームページにアップされますので、ご確認ください。
                      http://www.kaigiroku.net/kensaku/kiyose/kiyose.html

                       

                      反対理由は以下の通りです

                      斉藤あき子双方の立場に立つと難しい。吸っている方のためにブースを作り段階的になくしていく。

                      粕谷いさむ20歳以上は喫煙を許されているので、喫煙者に「だめだ」とは言いにくい。喫煙場所を設けることはやむをえない。

                      中村清治: たばこを吸う人達の権利、吸いたいものを吸うなというのは難しい。自分は幼稚園をやっているが、運動会などの行事の時には、子どもから離れた所に吸殻入れを置いている。空気清浄器を設置してその中で吸えばいいのではないか。

                      (※ポイントだけ書いています。言い回しなど多少異なっているかもわかりません。詳しくは議事録を見てください)

                       

                      なお、粕谷勇氏は「学校法人粕谷学園たから幼稚園」の園長、中村清治氏は「学校法人清瀬学園きよせ幼稚園」の園長です。

                      清瀬市は、小学校9校、中学校5校、すべて敷地内禁煙です。それでも運動会など敷地の外でフェンス越しに喫煙している保護者のたばこの煙や臭い、教育上喫煙している姿を子ども達に見せることが、市民の間で問題になっています。幼稚園児は小中学生以上にたばこの煙・臭い(その中に含まれる有害物質)に感受性が高いにもかかわらず、その敷地内でたとえ行事の時だけとはいえ、喫煙を許している園長が、私が愛する清瀬市にいることをこの時知りました。教育者でありながら、あまりにも受動喫煙の健康被害について勉強していない、学ぼうとしない、悲しいとしか言いようがありません。

                       

                       

                       

                       

                      | cofune管理人 | 受動喫煙 | 19:33 | - | - | - |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      bolg index このページの先頭へ