blog index

COFUNE

Community FUREAI Net (コミュニティふれあいネット) 管理人のブログ
可愛い夏ボラ
0

     7月27日(木)、松山ふらっとサロンに可愛いボランティアの参加がありました。清瀬市社会福祉協議会を通して夏のボラティア事業に参加した小学6年生です。

     お茶の入れ方を教わり、自分から「コーヒーがいいですか?お茶がいいですか?」と声掛けし、丁寧にお茶を淹れてくれましたよ。高齢者も孫くらいの子どもの接待に顔をほころばせ、「何年生?」「どこの小学校?」などと声掛けをしていました。

     午後の歌の時間、高齢者向きの歌ばかりなので、参加者から一緒に歌える歌をと提案が。「翼をください」を一緒に歌いました。また、この子が上手に鍵盤をたたいていたのを知っていたので、サロン運営者からお願いし、2曲弾いてもらいました。練習曲とはいえ、とっても爽やかな曲で、拍手喝采! 「いいね、空気がきれいになるようだねぇ」

     今日は、素敵なサロンになりました。

     

    | cofune管理人 | サロン | 23:04 | - | - | - |
    ふまねっと運動 in 竹丘
    0

      清瀬市竹丘地域市民センターで毎月第3金曜日に行っている『ふまねっと運動』です。この日は27名の参加者がありました。サポーターは6名、23名の歓声と笑い(失敗したら笑う!)を写真でお届けできないのが残念です。

      | cofune管理人 | サロン | 14:26 | - | - | - |
      紙芝居
      0
        高齢者を対象に開いているサロン「昭和元気会」にお子さんが・・・。主催者のMさん、近所の保育園に声掛けし、開催前に子供向け紙芝居を企画したそうです。アンパンマンでは結構盛り上がっていた子どもたち、次の南極のタロとジロの話はちょっと難しかったかな。もぞもぞし始めた子も。後ろに座っている先生も何やらもぞもぞ、私の方をチラチラ・・・。ついに先生に近寄って、何か?と聞くと、先生曰く「紙芝居の舞台(箱)が裏返しなのではないか」と。ああ〜それで紙が出しにくく助手(Gさん)まで必要だったのね。写真は裏返しの状態で撮ったものです。一所懸命紙芝居を読み上げてくれたTさん、舞台の陰になって全然映っていなくてごめんなさい。

         
        | cofune管理人 | サロン | 21:51 | - | - | - |
        喫茶”くう”とギターコンサート
        0
          清瀬市の東端、新座市と接する新小金井道路沿い(松山1丁目)に、小さな喫茶店”くう”はあります。地域通貨「ピース」の商店会員さんにもなっているお店だけに、地域の人々の憩いの場、交流を大切にしているお店です。このお店の1階でギターコンサートがありました。♪ 私は次の用事がありさわりしか聴くことができませんでしたが、心和む優しいギターの調べに地域の皆さん耳を傾けていました。ギターを弾いて下さった方も近くにお住まいの方とか。このような形も、サロン活動に含めてもよいかな? と、サロンのカテゴリーで紹介することにしました。”くう”さん、これからもよろしくお願いします。 ハート
          | cofune管理人 | サロン | 15:15 | - | - | - |
          お雛様
          0
              信愛の園の玄関を入って正面に飾られた立派な雛壇飾りです。
            この写真の紹介、カテゴリーを「清瀬」にしようか「サロン」にしようか迷いましたが、結局サロンにしました。この写真を撮ったのが水曜日の「よろず健康教室+うめのたけサロン」の日だったからです。遠くによろず健康教室とうめのたけサロンの看板が垂れているのわかります? 
             信愛よろず健康教室にいらっしゃった皆さん、この見事なお雛さまを前にお顔がほころび、いろいろな思いで話をしてくださいました。毎年この時期、信愛の園では雛壇を飾って下さっているとのこと、入所者の皆さんも車いすに乗って訪れたご家族としばしお雛様の前でご家族の思い出話をされているようです。信愛の園の職員の皆様、ありがとうございます。
             
            | cofune管理人 | サロン | 11:38 | - | - | - |
            うめのたけサロン
            0
               高齢者と子育てママの交流会が実現しました!

               清瀬市梅園に、信愛の園という高齢者施設とウイズアイという子育て支援のNPOがあります。歩いて5分もかからない、こんなに近くにあるのに、またこの地域(梅園、野塩、竹丘)は六小自治会連合会を通して地域の絆が強いところでもあるのに、いままで高齢者と赤ちゃんの触れ合う機会がなかったのはなぜ? 小金井市の「また明日」さんを見学してきてから、ふっとよぎったこの疑問、双方に話をしてみました。
               さすがです。話を出すやいなや、どちらも何かできないかと思っていたとのこと、話し合いをセッティングした結果、あれよあれよという間に、素敵な企画ができあがりました。信愛の園で地域の高齢者に開いている「よろず健康教室」のあとの「うめのたけサロン」で高齢者と子育てママでクリスマス作品作りをしましょう、と。
               高齢者はボランティアで作品作りを教えるグループと子守をするグループに分かれました。作品作りは一緒にするのではなく、高齢者は先に作品の作り方をマスターしておいて、ママに教える、そのような配慮も、とても素敵です。 

              「はい、どうぞ」、「ありがとう」 なんて聞こえてきそうですね。 
               

              出来長った作品を前にすっかり仲良しですね。
              Kさん、鼻の下が長〜くなっていますよ。


              詳しくは、COFUNEホームページに掲載しています「地域で支える子育て〜超高齢社会に中で」の、ウイズアイさんの発表資料をご覧ください。
              | cofune管理人 | サロン | 10:51 | - | - | - |
              だんだん
              0
                 これは12/1地域通貨「ピース」のブログと同じです。

                地域住民の方々が中心になって企画し始められた交流サロン「茶どころ だんだん」が、12月1日、稲荷台老人憩いの家でスタートしました。この地域の住民で地域通貨「ピース」会員さんからこの話を聞いていましたので、さっそく訪ねてみました。

                 挽きたての本格的なコーヒーでおもてなし、が売りですから、コーヒーは本当においしかったです。隣家と前の公園の紅葉も良い借景になっていました。次から次に訪れるご近所さん。市報や社協だよりをみて訪ねてこられた方々。赤ちゃんをだっこしたおばあちゃん。いろんな方がいらっしゃいました。帰りに小さなプレゼント(写真)をいただきました。その中に次回サロンの予定が・・・こんな心配りをされたら、また来たくなってしまいますよね


                ※後記 あとで伺ったら70人は訪ねてくださったとか。松山老人憩いの家のサロンにも遊びにきてくださいね。 

                | cofune管理人 | サロン | 22:24 | - | - | - |
                だれでも楽器
                0
                    新しい形の”地域サロン活動”が始まりました。名前は「だれでも楽器」。場所は上清戸老人いこいの家。発起人で運営責任者の下嶋さんに誘われて、私もお祝いと応援を兼ねて参加しました。下嶋さんがこの活動を始めたきっかけは、ご自分でフルートを始められたこともありますが、第4木曜日の松山ふらっとサロンで楽器演奏をされる方々のためでもあるのです。ハーモニカ、ギター、オカリナ、時にアコーディオンやハモンドオルガンも。 皆さん、それはそれは一緒に演奏するのが楽しくてしかたがない方々ばかりです。 サロンに来ている方々に演奏を聴いてもらい、曲に合わせて歌ってもらえるのも心地よいのでしょう。でも「さろん」の中で楽器演奏に与えられた時間は1時間、のりにのった頃に終了タイム。そこで、まだ物足りない方々は、会場を、松山地域市民センター前に広がる林(松山緑地公園)に移動させ、演奏再開。 これから寒くなるし、風邪でもひいたらとの思いが、下嶋さんを動かしたようです。
                   さて、私の持参した楽器はバイオリン。このバイオリンは今年の3月に衝動買いしたものです。数年前、職場の上司が60歳を前にバイオリンを始め結構上手になっていくのをみて、羨ましくて・・・私も定年になったらバイオリンを始めたいなあと思っていたのですが、高いんでしょ、とそのままになっていました。ところが、たまたまネットで調べたら私にも手が届きそうなものが・・・、それから手に入れたいという衝動が日増しに強まり、ついに3月2日(金)雨の降りしきる寒い日、決行しました。「昭和元気会」を応援に顔を出したのですが、その日なぜか無性にバイオリンがほしくなって・・・会を早めに失礼し、渋谷まで買いに出かけたのでした。
                   手に入れてしまうと・・・衝動は↓・・・練習は?・・・頑張りま〜す。
                   
                   
                   
                  | cofune管理人 | サロン | 21:45 | - | - | - |
                  多世代交流サロン
                  0
                    今日、地域通貨ピースのサロン(松山地域市民センター)で、子育て支援で有名なピッコロさんが、高齢者も対象とした多世代交流サロンを開いたことを知りました。月から金まで毎日開催しているというので、3時、ピースサロンが終わってから訪ねてみました。武蔵野総合クリニックの入口、清瀬駅北口西友西側玄関のすぐ前、大きなガラス張りの建物に『あおいとり』の可愛らしい文字がポッチャマ。中では歩き始めの女の子、2歳になったばかりの女の子、1歳の男の子がママと一緒に来て遊んでいました。入口が保育園の雰囲気なので高齢者は、やはり入りづらい?・・・と思っていたら、その日訪ねてくれた4人に一人は60歳以上の方だったようで、なんとなく嬉しくなりました。ハートちょっと前まで、高齢者と一緒に”ぼけない音頭”とか歌っていたので、会話もままならぬ赤ちゃんと接して、別世界にきた感じ。こんな多世代交流サロンが市内あちこちに広がってくれたら嬉しいですね。四葉のクローバー
                    PS:ピッコロさんのHPは http://www.piccolonet.org/
                    | cofune管理人 | サロン | 10:33 | - | - | - |
                         12
                    3456789
                    10111213141516
                    17181920212223
                    24252627282930
                    31      
                    << December 2017 >>

                    bolg index このページの先頭へ