blog index

COFUNE

Community FUREAI Net (コミュニティふれあいネット) 管理人のブログ
人形
0
     11月9日(土)10:00〜14:00 清瀬のコミプラで「ふれあいまつり」が開かれます。
     COFUNEは、今回初めて参加することにしました。地域通貨「ピース」の隣で展示発表です。ですが、ちょっと他の展示と違うのはその前に、写真の人形が並べられ販売されることです。もちろん実行委員会の許可を得てますよ。
     これらの人形はCOFUNE会員さんの80歳になられるお母様がお作りになった作品です。買っていただければ、全額を地域通貨「ピース」の活動に寄付したいとの意向ですので、皆様、是非会場にお越しくださいね。会場は2階の204の教室(ここは元清瀬東高校)です。
     

    ♪ 追伸  おかげさまで完売しました。ありがとうございました。
    | cofune管理人 | COFUNE | 16:50 | - | - | - |
    地域で支える子育て
    0
       
        私も先生第3弾「地域で支える子育て〜超高齢社会の中で」シンポジウム、無事終了しました。


       お子さんをお預かりするイベント、はじめて実施しました。保育者確保から場所の準備、おもちゃの用意、気を使うことが多く、正直たいへんでした。かわいそうなことに予約されていたお子さん(2人の姉妹)がインフルエンザになってしまい、結局お預かりすることはありませんでしたが、お子さんをお預かりすることの責任の重さを実感した一か月でした。娘はじめ保育をお願いした方、いまさらながら皆さんに支えられていることを痛感しています。ありがとうございました。 
       シンポジウムについては、ホームページに資料を掲載しておりますので、そちらをご覧ください。
      | cofune管理人 | COFUNE | 11:30 | - | - | - |
      「また明日」訪問
      0
          小金井市にあるちょっと風変わりな名前の寄り合い所「また明日」を5人で訪ねました。COFUNEでは1月29日に「地域で支える子育て〜超高齢社会の中で」と題したシンポジウムを開きます。そのシンポジストの一人となるピッコロさんが「また明日」を理想に多世代交流サロン「青い鳥」を開いたと伺い、一度訪ねてみたいと思ったのです。小金井駅からその名もかわいいCoCoバスに乗って、ハナダイコンバス停で降りて5分、公園の隣にアパートの1階5世帯分全ての壁を取り払った「また明日」がありました。

         2時前は何かと忙しいとのことで2時過ぎにおじゃましようと考えていたのが、2時ちょうどに着いてしまいました。まだお昼を召し上がっているお年寄りの方がいて、とても気が引けましたが、暖かく迎えてくださいました。

         ホームページで拝見していたので想像はしていました。でも自分の目でみるとまた違った光景に映るものですね。おばあちゃんに抱っこされた赤ちゃん、何かするたびに起こる笑い、これほどのにぎわいの中ですやすやと眠っている赤ちゃんたち、何か懐かしくも、今の時代にはなかなか目にすることができないなあ、これは理想だ!と思ったものです。

         でも、できているんですね、実際に。真希さんが言われた『究極の目指すところはこのような場所がなくなること、なんですよね。』(地域中このようになれば、また明日のような寄り合い所は必要なくなるという意味で)は、さらに超理想。でも、何かの縁で「地域で支える子育て」というシンポジウムを企画したのだから、その超理想に少しでも近づけるように、できることから始めたいなあと思っています。

         高齢者と赤ちゃんがふれあう様子を横目に1時間半も真希さんを独占してしまい、3時半に失礼しました。外で写真を撮ってもいいですか、に、中で撮ってもよかったのに。3時過ぎに子供たちがおやつを目指して集まってくるというので期待していましたが、この日は、私たちが帰ってからぞくぞくやってきたとのこと、残念!

         森田さんご夫婦、スタッフの皆様、ありがとうございました。
         
         

        「また明日」ホームページ:http://www7b.biglobe.ne.jp/mata-asita/
        紹介記事:http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/town/20100622-OYT8T00690.htm


         さあ、できることから始め・・・ありましたねぇ。週1回お手伝いしている信愛地域包括支援センターと子育て支援NPOウイズアイさんが。こんなに近くに、しかも六小自治会連合会の仲間で顔も知っているはず。さっそく話を持っていきました。どちらも以前から一緒に何かできないかと考えていたと。さっそく話し合いをもったところ、とんとん拍子で、12月5日に高齢者の方と若いママさん(赤ちゃんづれで)との共同イベント(クリスマス作品づくり)が企画されました。楽しみです。
         
        | cofune管理人 | COFUNE | 11:03 | - | - | - |
        アロマの世界
        0
          COFUNEのイベント、『私も先生!』プロジェクト企画第3弾で「地域で支える子育て」を取り上げたいなと思い、ピースのグループ会員さんでもあるウイズアイさんに電話で企画の話をしていました。1週間前のちょうどこの時間(お昼ちょっと前)は電話に出ても大丈夫なようだったので、お返事を伺いがてらちょっと自転車で訪ねてみました。パパ・ママと育休あけで保育園に通うようになった女の子の家族、これから離乳食を食べ始めようという女の子(ママは?)がいました。まばたきにゃん 「みんなが来るというので、大人用と子供用のカレーを作ったのよ」と運ばれてきた夏野菜入りの大盛カレー。カレー 若いパパはさすがおかわり、ママもおかわり。たくさんあるからと、飛び入りの私もご馳走になってしまいました。ウイズアイではパパのプログラムも多く、こうして家族そろって訪ねてくるのですね。いただいた8月のプログラムをみると、8月5日(日)には「アロマ・トリートメントマッサージ(申し込みは2日まで)」と書かれていました。育児で疲れた体を癒してください、というプログラムだそうです。バナナ 今、持参した離乳食をパクパク食べて、その後、バナナとメロンも大きなお口で食べている小さな女の子のママがアロマ・トリートメントマッサージの最中だとか。へ〜と関心していると、「キャンセルがでたから、この後やってみない?」。ママじゃなくてもいの? 若いママの後、気が引けるね〜。 まっいいか、ということでやってもらいました。ヤシの木 森林のにおいと柑橘系3種を選んでブレンド、気持ちいい〜、うっとり。半年ほど前、娘が誕生日のお祝いにと池袋にお店があるハワイ式マッサージロミロミをプレゼントしてくれました。高級感こそ違うけど・・・似ているね。今日は何しにきたのかな?癒された一日でした。四葉のクローバー
          PS:ウイズアイさんのHPはhttp://www.blbhome.com/~kiyosej/
          | cofune管理人 | COFUNE | 11:18 | - | - | - |
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          31      
          << December 2017 >>

          bolg index このページの先頭へ