blog index

COFUNE

Community FUREAI Net (コミュニティふれあいネット) 管理人のブログ
<< そら君雪の中 | main | 七小円卓防災フェアin清瀬高校 >>
私は見た!振込め詐欺の現場を
0
     小さな清瀬駅前郵便局、午後2時過ぎ、受付順番待ちで2列しかない長椅子の前の席に座ろうとすると、異様な空気を感じる。後ろの長椅子は3人も座れば満席。その真ん中に80歳代と思われる高齢の女性がちょこんと座り、両側から男女局員に挟まれ、いろいろ質問されていました。自然と耳がダンボになり、聞き入ると・・・内容は、孫から電話がきて電車にかばんを忘れたので400万円を急いで都合してくれと言われたと。局員が「それは典型的な詐欺の手口ですよ」というと、「そんなことは私もわかっています!でも、あの声は孫の声に間違いありません」と。局員が「お孫さんからはよく電話がかかってくるのですか?」と聞くと、小さな声で「あまり・・・」。局員「その前の電話はいつごろでした?」、女性「半年前?・・・」、局員「では、今日しばらくぶりに突然の電話だったのですね」、女性(怒った声で)「でも、あの声は孫に間違いないんです!」。局員「お孫さんへはこちらから電話しましたか?」、女性「していません」、局員「お孫さんの電話番号はおわかりです?」、女性「今は持っていないが、家にあります。なんなら一緒に家に来ますか!」(怒った口調で立ち上がる)。局員がなだめて座らせるなどしていると、警察署の方が2人入ってきました。
     それ以降の状況は・・わからず・・なぜなら、自分の番がきて窓口振込、手数料が安くなると言われ一部機械で振り込んでいるうちに(これはれっきとした振込です)時間が過ぎていきました。その間、注意力は自分に向けられていましたからね。外にでると、東村山警察署のパトカーが帰っていくところでした。あの女性、どうなったかしら。でも、詐欺にあう一歩手前で防ぐことができて本当に良かった。
     下の写真は高齢者が集まるサロン(松山ふらっとサロン)に置かれているチラシです。こんなに注意を喚起しているのに、母さん助けて詐欺(振り込め詐欺)は、一向に改善されませんね。でも、自分があのくらいの年齢になった時、本当に今のように落ち着いて対応できるかな・・・。久しぶりにかかってきた孫からの電話、嬉しさと、孫の役に立てる、この思いの方が理性に勝ってしまうのではないですかね。寂しいですね。なみだ

     
    | cofune管理人 | 清瀬 | 14:15 | - | - | - |
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ