blog index

COFUNE

Community FUREAI Net (コミュニティふれあいネット) 管理人のブログ
どんど焼き
0
     清瀬第4小学校で、どんど焼きがありました。私も、かなり以前に広島県宮島で購入した大しゃもじと、清瀬の日枝神社でお正月に求めた矢羽を持っていきました。少し遅れて行ったので、すでに火の勢いはおさまっていましたが、空に昇る火柱のイメージは感じることができました。
     どんど焼きの回りにはたくさんのブロックが置かれ、その周りに子供たちがシートを敷いて何やら焼いています。見ると、いろいろな食べ物が・・・マシュマロ、チキンナゲット、お芋、etc。 おじさん達が注意深く、真っ赤な炭をブロックコンロに入れてくれていたのですね。その一人のおじさん(知人)に伺いました。
     4小でのどんど焼きは、近所の人と実行委員で作るサタデースクールの延長で13年目になるそうです。お母さんたちはお汁粉を300食作ったそうです。もちろん、お餅は各自ブロックコンロで焼くことになっていますが。
     このどんど焼きは、残念ながらあと2〜3年で終わりです。校庭が芝生化されるからです。校庭の芝生化はとても嬉しいですが、こんな素敵な行事”どんど焼き”がなくなってしまうのは、寂しいですね。




     
    | cofune管理人 | 清瀬 | 12:00 | - | - | - |
    七小円卓防災フェアin清瀬高校
    0
       清瀬高校と七小円卓会議のコラボレーションによる防災訓練と防災フェアが7月18日開催されました。地域の住民の協力のもと街歩きをし、その結果を防災マップの上におとす防災マップ作りもありました。この防災マップ作りを見学した地域住民から感想が寄せられましたので、掲載させていただきます。

       <KTさんより感想>
       清瀬は、最近私の「第二の故郷」になったため、1年前に市内全域を数か月かけて自転車で走り回り地理を勉強して楽しんだことがありました。
       ところが昨日の清高の「防災マップ」応援担当にさせていただいて生徒の勉強を見ていたところ、最後の組の生徒の一人から「自分たちは梅園付近を調べて歩いたはずだがこの地図で見当たらないようだ」と困りきっており、私が近くにいたものですから、私に「こうこうしかじかの所を歩いたがこの地図ではどこになるでしょうか?」と尋ねられました。よく聞いてみると「野塩4丁目」だということが分かりましたので「この地図にはないが隣接しているこの付近です」と教えてあげることが出来、その生徒に喜ばれました。またその生徒も私の教えたことを参考に先生と相談、先生のアドバイスで自分たちが調べたことを無にすることなくマップ作りに役立てることができました。
       1年前、この付近は何回も詳しく調べて歩いていたために教えることができたのだと思うと、予想もしなかったこんなところでこんなに役に立てることができて良かったと、自分でも嬉しくなりました。
       また「高校1年生の生徒の勉強する生の姿」を見ることができた自分にも大変役に立つことができました。今回チャンスをいただいて感謝です。


      | cofune管理人 | 清瀬 | 23:56 | - | - | - |
      私は見た!振込め詐欺の現場を
      0
         小さな清瀬駅前郵便局、午後2時過ぎ、受付順番待ちで2列しかない長椅子の前の席に座ろうとすると、異様な空気を感じる。後ろの長椅子は3人も座れば満席。その真ん中に80歳代と思われる高齢の女性がちょこんと座り、両側から男女局員に挟まれ、いろいろ質問されていました。自然と耳がダンボになり、聞き入ると・・・内容は、孫から電話がきて電車にかばんを忘れたので400万円を急いで都合してくれと言われたと。局員が「それは典型的な詐欺の手口ですよ」というと、「そんなことは私もわかっています!でも、あの声は孫の声に間違いありません」と。局員が「お孫さんからはよく電話がかかってくるのですか?」と聞くと、小さな声で「あまり・・・」。局員「その前の電話はいつごろでした?」、女性「半年前?・・・」、局員「では、今日しばらくぶりに突然の電話だったのですね」、女性(怒った声で)「でも、あの声は孫に間違いないんです!」。局員「お孫さんへはこちらから電話しましたか?」、女性「していません」、局員「お孫さんの電話番号はおわかりです?」、女性「今は持っていないが、家にあります。なんなら一緒に家に来ますか!」(怒った口調で立ち上がる)。局員がなだめて座らせるなどしていると、警察署の方が2人入ってきました。
         それ以降の状況は・・わからず・・なぜなら、自分の番がきて窓口振込、手数料が安くなると言われ一部機械で振り込んでいるうちに(これはれっきとした振込です)時間が過ぎていきました。その間、注意力は自分に向けられていましたからね。外にでると、東村山警察署のパトカーが帰っていくところでした。あの女性、どうなったかしら。でも、詐欺にあう一歩手前で防ぐことができて本当に良かった。
         下の写真は高齢者が集まるサロン(松山ふらっとサロン)に置かれているチラシです。こんなに注意を喚起しているのに、母さん助けて詐欺(振り込め詐欺)は、一向に改善されませんね。でも、自分があのくらいの年齢になった時、本当に今のように落ち着いて対応できるかな・・・。久しぶりにかかってきた孫からの電話、嬉しさと、孫の役に立てる、この思いの方が理性に勝ってしまうのではないですかね。寂しいですね。なみだ

         
        | cofune管理人 | 清瀬 | 14:15 | - | - | - |
        東京病院祭
        0
           清瀬市で最も大きな病院、東京病院。そこで東京病院祭を実施しているというのは風の便りにきいたことがあるような・・・?。松山ふれあいど〜りサロンで、サロンに来て下さったSさんから今日東京病院祭があることを聞きました。Sさん「午後は東京病院祭に行くの、クラシックコンサートがあるから」と。私はこのサロンの世話役なのであまり抜け出してはいけないのだけれど、お昼を挟んでちょっと仕事をしに梅園まで行きたかったので、その前後に東京病院に寄ってみました。
           玄関を入ってすぐの広〜い外来ホールでは「肺がんのお話」と題した講演の真っ最中。ちょっと難しめの話のようでしたが、席は半分以上埋まっており、皆さん熱心に聞いておられました。
           仕事を終えての帰り、まだクラシックコンサートは終わっていない! もちろん寄ってみましたよ。ドレス姿の美女3人、ピアノの伴奏でヴァイオリンの生演奏中。なんて素敵な調べなの。聴衆で補助椅子も満席、2階へ上がる階段までも人で埋まっていました。


           

           病棟への広い廊下の壁には、各セクションの紹介ポスター展示。それを熱心にご覧になる方々。
          受付で頂いたチラシによれば、東京病院祭は今回で3回目(3年目)のイベントでした(すぐ近くに住んでいて今まで知らなかった?なんて・・)。放射線見学ツアーの他、骨密度測定、医師・薬剤師・管理栄養士による相談会(いずれも無料)もありました。小学生以下限定でお菓子つかみどり(無料)までありましたよ。
          これからも地域に開かれた、地域に愛される病院であってください。


          追伸:チラシの片隅に、「大ヒットドラマ ドクターX、Dr.DMAT ロケ地はここだ!」と書かれていました。
          | cofune管理人 | 清瀬 | 13:00 | - | - | - |
          七小芝生まつり
          0
             昨年夏、清瀬第七小学校校庭の全面芝生化が実現しました。しかし悲しいことにその芝生、今年の春には壊滅的な状態に・・・汗。この芝生をなんとか再生したいと芝生管理ボランティア(G7)が結成され、七小校区コミュニティはぐくみ円卓会議も、G7と共に芝生再生プロジェクトに協力してきました。そして七小円卓会議は、芝生を守るという市民協働の取り組みを通し地域の「絆」をつくることも、その目標にすえたのです。
             双葉「第1回 七小芝生まつり」、それは地域の絆づくりのキックオフでもあったのです。当初、七小芝生まつりのメインイベントは「芝生の上で紙飛行機を作って飛ばそう」でした。それが次々にアイディアが広がり(誰の?Nさんでしょ!)、ラジオ体操、太極拳、ヨガ、ドラム缶のかまどでピザ焼きetc・・・。
             晴れこれだけの準備(私は当日の手伝いだけ)ご苦労さまです。秋晴れで本当に良かったですね。
            開会式の挨拶後、清瀬ラジオ体操連盟の方々によるラジオ体操(みんなでやりました、写真上)、先生とお弟子さん達による太極拳(2・3人、真似していたかな?写真下2枚)、清瀬市で活動しているヨガの先生(子ども達の飛行機作りが始まったので、15人くらいになっていましたが皆で楽しく行いました。一生懸命やっていたので写真なし)の順で、まずは芝生の上で身体を動かしました。(快く参加・ご指導下さったさまざまな体操の先生方に感謝いたします)

             

             いろいろな紙飛行機を作るというので、折り紙など持っていった私の予想は全く外れました。競技用に準備されていた紙飛行機作りは、結構根気のいるものでした。 見てくださいびっくり こんなに大勢の子ども達が、もくもくと紙飛行機作りに取り組んでいる姿をあせ 紙に描かれた何個ものパーツを切り抜き、糊で張り合わせて作るのです。私ならもうgive upといった作業なのですが、誰もやめようとはしません。何なのこのエネルギーは !?

             

             飛行機 飛行機の飛ばし方は、割り箸につけられたゴムひもに飛行機の先端(?)をひっかけて、パチンコの玉(年齢がわかる)を飛ばすように飛ばします。メインイベントが「紙飛行機を作って飛ばそう」なので、子ども達が一生懸命、自分で作った紙飛行機を飛ばしている姿を写真に収めたかったのですが、速すぎて携帯写真では無理でしたね。Docomo103
             練習の後、一人一人距離を測りました。優勝は20mを飛ばしたM君。校長先生から賞状とご褒美にプロ(?)が作った紙飛行機をいただき嬉しそうでした。ちなみに賞状とご褒美は3位まで。
             賞状はなかったけれど、スリッパ飛ばしもありました。高くは飛んでもなかなか遠くへ飛ばせず、四苦八苦していましたね。中にはなぜか後ろに跳んでしまう子も。数日前、百均でスリッパを求めにきたUご夫妻にばったり会いました。こんなに子供たち喜んでくれて準備したかいがありましたね。ハート
             


            ごはん さてさて、最後にドラム缶を改良したオーブンで焼いたピザを紹介します。1週間前にお試しまでやったかいがありましたね。味も焼き具合も素晴らしかったですよ。次々焼きあがるピザピザピザ。子ども達、満足するほど食べたようです。キラキラ 七小保護者会の皆さん、ボーイスカウトの会の皆様、ありがとうございました。そして、お疲れさまでした。ハート

            | cofune管理人 | 清瀬 | 21:20 | - | - | - |
            珍百景
            0
               久しぶりに秋晴れの気持ちの良い週末。夫と1万歩目指して歩きました。新小金井街道の中清戸から第八小学校横を通り柳瀬川へ。金山緑地公園の橋の下では、何組もの若い家族がバーべキューをしていました。ランチ 鴨たちがのんびり泳ぐ川や釣り人を見ながら柳瀬川を上って、この一角だけ所沢なのよね、なんて話をしながら歩いていると、目に入るのがこの風景です。
               自宅の庭や通路ではありませんよ。柳瀬川堤防上の散策道路(?)のはずなのですが・・・何でこんなところに時計がエクステンション また、なんで時計の下に鏡がDocomo108 ・・・謎。 だれかご存じの方いませんか? 

              | cofune管理人 | 清瀬 | 13:30 | - | - | - |
              きよせふれあいまつり
              0
                 COFUNEは今年初めて「きよせふれあいまつり」に参加しました。参加と言っても、地域通貨「ピース」のスタンプラリー係りで忙しく、ポスターはただ貼っていただけですが、COFUNEという名前を知って下さった方が何人か増えただけでも参加して良かったなと思っています。
                 七小円卓会議も今年はじめて「きよせふれあいまつり」に参加しました。こちらもポスター展示でしたが、何人か足を止めて校庭の芝生化に関心を寄せていました。芝生化されたために校庭の使用が制限されることに触れられたかたもおりました。これらは今後の課題として検討していかなければならないのでしょうね。

                (COFUNEのポスター)

                 

                (七小校区コミュニティはぐくみ円卓会議のポスター)
                | cofune管理人 | 清瀬 | 20:00 | - | - | - |
                七小円卓防災フェア in 清高
                0
                   H25.11.1(金)15:-19: 七小校区コミュニティはぐくみ円卓会議と都立清瀬高校の共同主催による「清瀬高校防災訓練&七小円卓・防災フェア」が開かれました。  近隣住民の方にも広く声掛けしたことで、90名ほどの方々が清瀬高校にお越しくださいました。中央出入り口ロビーには七小円卓会議メンバーが用意したパネル展示、地区別高齢者分布や震災被害想定地図、3日分の水・食料展示、清瀬市の備蓄品展示、皆さん熱心にご覧になっていました。NTTの災害伝言ダイアル体験、2台の電話機が用意されていたので、皆さん、待つことなく体験できていましたね。
                   体育館での開会式の後、スケジュールに従って、各班ごとそれぞれの場所へ。
                  マクドナルド夕食とありますがマックではないですよ。防災用の非常食です。お湯を入れると炊き込みご飯ができるような。

                   防災マップ作り。これは生徒自らが事前に街を歩き、その経験をもとに清瀬市の白地図に危険個所や救命用具のある建物などを書き込むものです。その様子を地域の方々は温かく見守っていました。  ポスターには「地域の若い担い手『清高生』を応援しよう」と書かれていました。学校からすればお預かりしている生徒の身の安全が最も大事なところですが、都心への通勤が多い清瀬市では、昼間、高齢者や子供たちが残されます。残された者どおし協力しあうことの大切さ、高校生は今回の訓練から何か感じてくれたかな。
                  | cofune管理人 | 清瀬 | 21:51 | - | - | - |
                  うめのたけまつり
                  0
                     六小地区自治会連合会は、清瀬市の中でも地域住民による地域活動がとても活発な会です。晴天ということもあって清瀬第六小学校校庭で開かれた『うめのたけまつり』に行ってきました。うめのたけとは、六小学区である梅園、野塩、竹丘の頭文字をとったものです。自動シャボン玉作りの機械があるなんて初めてしりました。次々押し出されるシャボン玉と戯れる子、パン食い競争(パンではなく、防災用非常食)で思い切り走る子、お店あり、ステージありですが、その手作り感がなんともいえませんでしたね。オレンジ色の袖なしジャンバーを着て、マイク片手に走り回り、大きな声で進行係をする男性は・・・なっなんと信愛の園のセンター長でした〜汗 ボランティアお疲れさま〜で!!す。
                    | cofune管理人 | 清瀬 | 13:00 | - | - | - |
                    ひまわりフェスティバル
                    0
                        清瀬市のひまわりフェスティバル、今年は花の咲が遅いと聞いていたので、少しゆっくり訪れてみました。見晴らし台を兼ねた高架の歩道から見た向日葵は、左の畑がちょうど満開、とてもきれいでした。
                       今年は、平日なのに例年になく若い人たちが多いような気が・・・。ちょうど保育園か幼稚園の子がきていましたが、その若さではもちろんないですよ。
                       この影響?! 手 今年は、ポスターにかわいい手書き風の文字で、『君と出あう夏』と書かれていましたが、向日葵畑でカップル作りのイベントがあったようです。
                       清瀬市のブログをみると、16人の若者がこのイベントに参加し5組(10人)のカップルが誕生したとか、ハート  確率、超!高くない! 向日葵の粉を使ってお菓子を作るとか、いろいろ企画をこらしたようです。
                       清瀬のひまわりフェスティバル、来年も、再来年も、頑張ってくださいね。応援しています。
                      | cofune管理人 | 清瀬 | 09:43 | - | - | - |
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      bolg index このページの先頭へ